HOME > BMB開発の背景 > 関連助成制度

関連助成制度

バイオマス熱の導入や商用化を目指している事業者の方は、金融機関から資金融資を受けることができます。詳しくは中小企業金融公庫にお問い合わせください。

index-上部左ワク

中小企業金融公庫の資源エネルギー資金(石油代替エネルギー)

index-下部左ワク

中小企業金融公庫より融資が受けられます。

助成制度 概要

ご利用いただけるかた ご利用いただける資金 融資限度額
A ●石油代替エネルギーを使用するために必要な設備を設置するかた

●一般ガス事業者で、石油代替エネルギーを供給するかた
石油代替エネルギーを使用
または供給する施設を取得
(改造、更新を含む)するために必要な設備資金
直接貸付
7億2千万円
代理貸与
1億2千万円
B ●一般ガス事業者 ガス事業の近代化または保安の確保のために必要な設備資金
融資利率 融資期間
基準利率
ただし、2億7千万円を限度として、

下記a.の設備を取得する場合:
  特代エネ利率(お問い合わせください)
下記b.の設備を取得する場合:
  特別利率2
下記c.d.e.の設備を取得する場合:
  特別利率1

設備資金
15年以内
(うち据置期間2年以内)

特別対象設備

a.原料に占める石油の割合が60%以下のガスの場合 ●受入れ・貯蔵設備   ●搬送設備
●燃料設備  ●冷房設備  ●供給設備
b.原料に占める石油の割合が60%を超え80%以下のガスの場合 ●受入れ・貯蔵設備   ●搬送設備
●燃料設備  ●冷房設備 
●発電設備(原料に占める石油の割合が80%以下のもの)  ●供給設備
c.その他の石油代替エネルギーの場合 ●発電設備(太陽光、風力、廃棄物、燃料電池およびバイオマスエネルギーに限る)
●熱利用設備(太陽熱、廃棄物、温度差エネルギー、バイオマスエネルギーおよび雪氷に限る)
●燃料製造設備(廃棄物及びバイオマスエネルギーに限る
●コ・ジェネレーションシステム(天然ガスに限る)
d.ガスの供給圧力改善のために必要な本仕管、もしくはガスホルダーまたは地方ガス事業輸送導管
e.ハイカロリー用製造設備、ハイカロリー用受入タンク、ハイカロリー用圧縮機およびハイカロリー用その他の付属設備

(注)「5年経過ごと金利見直し制度」を選択できます

担保条件など

◆ご融資相当額の担保が必要です
ただし、直接貸付において一定の要件を満たす場合には、事業の見通しを考慮し担保の免除が受けられる制度もあります。

◆保証人(経営責任者のかた)が必要です
ただし、直接貸付において、経営責任者の方が信頼でき、当公庫が適切と認める財務制限条項を含む特約を締結するなど、一定の要件を満たす場合については、経営責任者の方の個人保証を免除する制度もあります。

融資のお申し込み

直接貸与
中小公庫の営業部店の窓口にお申し込みください。

代理貸付
中小公庫の代理店の窓口にお申し込みください。