HOME > BMBについて > BMBの特長

BMBの特長

上部左ワク
BMB装置
下部左ワク

BMBBio Mass Burner:バイオマス燃焼装置)は、廃食油を熱エネルギーにリサイクルする装置です。ダイオキシンなどの有害物質を発生させず、カーボンフリーでCO2の排出もごく僅かです。機器を運転する時に、廃食油以外には電気・ガス・水の利用だけで済みます。


エネルギー資源がたいへん不足していますので、雑多な油をバーナーで利用できるようにしました。
※常設展示場があります。


index-上部左ワク

BMBの8つの特長

index-下部左ワク

BMBの商品特長をご説明します。

  1. 廃食油を改質してBKFに変えてから特殊バーナーで直接燃焼させて利用します
  2. BMBの特殊バーナーは蒸気ユニット・温水ユニットなどとの組み合わせができます
  3. 廃食油中に含まれる水分・カスのほとんどを改質してBKFとして燃料化します
  4. BMBの特殊バーナーは、煙害・臭気などの公害を発生させません
  5. 環境にやさしい商品です(エコマーク認定)
  6. BMBの特殊バーナーは、燃焼効率がたいへん優れています
  7. 運転方法はいたって簡単ですので作業者を選びません
  8. 運転時に利用する廃食油以外のエネルギーはごく僅かです
index-上部左ワク

期待できる効果

index-下部左ワク

化石燃料の代替のバイオマス新エネルギーとして未来の社会を創ります。


バイオマスエネルギーは、大気中のCO2 が光合成によって植物の体内に固定化されたエネルギーで、その利用により再び大気中にCO2 が放出されたとしても、エネルギーの消費と植物育成のバランスを保つ限り、実質なCO2排出がゼロとなります。


現在廃棄物として未活用のまま処分されているこのような廃棄物系資源をバイオマスエネルギーとして利用することにより、廃棄物の適正な処理・活用につながり、循環型社会の構築が実現できます。


バイオマスエネルギーは林業や農畜産業といった一次産業と密接な関わりをもつため、一次産業の再生につながります。

index-上部左ワク

ボイラーで初のエコマーク取得

index-下部左ワク

「廃食油を利用する燃焼装置の温水ボイラー」として、初めて「エコマーク」認定を受けました。

エコマーク
エコマーク認定番号:第02059001
エコマーク商品類型名:廃食油を利用する燃焼装置
エコマーク商品ブランド名:バイオマス燃焼装置(BMB)

index-上部左ワク

BMBの商標について

index-下部左ワク

【商標(検索用)】BMB

【標準文字商標】BMB

【称呼】ビイエムビイ

【商標登録番号】 第4750986号

【登録日】 平成16年(2004)2月27日

index-上部左ワク

特許について

index-下部左ワク

【特許番号】 3653266

【登録日】 2005年03月04日

【出願番号】特開2004-198050

【出願人】山一金属株式会社、株式会社ヤマイチニューテクノロジー